肌荒れ 赤み

敏感肌の人のためのセット

 

敏感肌といっても、その悩みは人それぞれ
資生堂の「dプログラム」は4つの悩みにあわせて
選ぶことができちゃうんです。
ベタつきカサつきが気になるアンバランス肌には
パランスケア・プログラムセット
さっぱり感触タイプとしっとり感触タイプの2種類があります。
化粧水・乳液ともに伸びがよく
しっかり浸透・保湿できている感じです。
ニキビ・吹き出物が出来やすい肌には
アクネケア・プログラムセット
さっぱりしてベタつかずとても使いやすいです。
ニキビにすぐに効くわけではないけど
悪化することもなく、ケアできているかなといった感じ。
カサつき・肌あれを起こしやすい肌には
モイストケア・プログラムセット
なじむのが早く、すっと肌に浸透してくれます。
乾燥で年齢サインが現れやすい肌には
エイジングケア・プログラムセット
しっとりお肌に浸透ハリも出てきます。
どのセットにも入っている洗顔料は
少しの量でモコモコ泡ができ、つっぱることなく
スッキリ汚れが落とせます。
敏感肌用ということで、どのセットをとっても
お肌にやさしく、刺激も少ないという印象。
また、かわいいボトルの形・色も人気のひとつかもしれない。
自分の体調にやお肌に合わせ
使いこなしてみてはどうでしょう。

彼氏とテレビを見ていた時の事です。
テレビに出ている40代後半の女優さんを見て
「お前の方が老けてない?」
と、彼氏。

 

元々デリカシーのない人で、
冗談のつもりで言ったのかもしれないけれど
グサッと突き
刺さりました。

 

なぜなら思い当たるふしがあるから!

 

最近、夕方になるとファンデがホウレイ線のところで割れてたり
アイシャドウが目の回りにキレイに乗らなかったり
化粧崩れがとにかくひどい!
ザ・老化。

 

ならば美魔女のメイクに倣おうじゃないか!
私よりちょっとお姉さん達向けの雑誌を見てみると
今まで見逃していた化粧品のオンパレード!

 

なかでも目にとまったのが
アヤナス AS BBクリーム。

 

BBクリーム自体使った事なかったけど
オールインワンだし
もともとファンデはリキッド派の私は
気になっていたのです。

 

で、いくつかの雑誌で一番大きく掲載されてたので
まず試してみよう!とさっそくお取り寄せ☆

 

つけ心地は、クリームだけあってしっとり。
仕上がりは意外にも結構マットな感じで、
今までリキッド+パウダーだっただけに
「あ、化粧変えた?」とめざとい上司に言われる事必須。
でもしっとり感は夕方までバッチリだし、
崩れも今までより気にならない!
何より、下地とかUVとかの重ねづけが要らないのが
いい!

 

美容液成分たっぷりだし
いろんな刺激から肌を守ってくれて、
一日中スキンケアできてる感じ!
せっかくのオールインワンなんだから、
いいものを選ぶのが正解だよね!

 

今度のデート、彼の反応が楽しみだわ♪

続きを読む≫ 2013/09/09 00:03:09

肌の変化は、時には様々な事を発見することにも繋がることがあります。
私は肌の異変に気づいた事から、自分のお腹の中に子供がいることに気づく事ができたのです。
妊娠初期にはお母さんの体になろうと、様々な変化が起きてくるのですが、
その変化のうちの一つに、肌の状態変化があげられるのです。
この肌の変化には個人差があり、変化を全く感じない人もいますが、
かゆみがでてきたりと、症状が重い人まで様々なのです。
ではどうして肌の状態が変化してしまうのでしょうか。
妊娠したことにより、母体は本能的にお腹にいる赤ちゃんを守ろうとし、
必要なホルモンの分泌が盛んになることや、細胞の機能が活発になることにより
肌の状態が変化すると言われています。
その変化により、通常よりも汗をかきやすくなったりなどの変化が見られる方もいるようです。
これらの症状は、よりよいスキンケアを施したとしても、改善するか有無は
個人差があり、頑張ってケアをしても全く改善されない。という人も
少なくはないようです。
しっかりとケアをしているにも関わらず、改善されない場合は、
生活リズムの見直しや、たっぷりと睡眠をとることや、バランスの良い食事を心がけたりと、できるだけ体のケアもしつつ、様子を見ていくと良いでしょう。

症状が重く、辛い場合は、主治医に相談ののち、皮膚科への受診をオススメいたします。

 

 

 

続きを読む≫ 2013/09/09 00:02:09

 

乾燥肌の人はもちろん、そうでない方も化粧水や乳液を用いての保湿は毎日行っていると思います。
毎日行うからこそちょっとしたひと手間がより効果をもたらしたり、逆に効果を落としてしまうこともあります。
そのひと手間をしっかりおさえてしっとりとした潤い肌を手に入れましょう!

 

そのひと手間がタイトルでもあるように洗顔後出来る限りすぐに保湿をするということです。
洗顔をするということは汚れを落とすだけでなく顔の皮脂も落とすということです。
保湿効果のある洗顔を使っても、ぬるま湯で洗っていても顔の皮脂が落ち普段よりも乾燥した肌になるということは間違いありません。
洗顔をするというだけでなく顔に水がついた状態だと顔についている水が蒸発すると共に顔の水分も一緒に蒸発してしまうのです。
そのため洗顔料などに気を付けるだけでなくとにかく早く保湿をして、乾燥している時間を減らしてあげる必要があります。
朝ならまだしもお風呂入っているときに洗顔をする場合には少し難しいと感じる方もいるかもしれません。
その場合には洗顔を一番最後にしてお風呂上りすぐにミスト状の化粧水をしゅっと一拭きしたり、お風呂場に化粧水を持って入り洗顔後(頭は先に洗っておいて)化粧水をつけるということも1つの方法となります。
浴槽につかりながら使うようなパックもあるので洗顔後浴槽につかりながらパックをするというのも良いですね!

 

乾燥しやすい時期に近づき、肌が荒れやすくなります。
そうならないように早いうちからより効果的な保湿ケアをしていつでもしっとりとした潤い肌でいれるようにしましょう。

続きを読む≫ 2013/09/08 22:51:08

乾燥が気になる季節にぴったりのホームケアアイテムといえばシートパック。
ドラッグストアや量販店でシートパックが1枚から売られています。
シートパックは美容液をたっぷりしみこませたマスクなので、顔にそのままのせるだけという手軽さ!
このお手軽アイテムに一工夫すると効果が倍増!とても簡単な事ですので、ぜひお試しください!
用意するのは1回分が密封された状態で入っているシートパックを1個。
入浴する時にシートパックを袋のまま湯船にポン!
たったのこれだけです。
身体が温まってパックも温まったら・・・のんびりパックの時間15分〜20分。
これだけで乾燥知らずのプル肌が作れます。

 

お肌を温めてからお手入れすることは理にかなった事なのです。
エステサロンに行っても「シューーー」っと温かい蒸気を浴びながらマッサージをしてくれます。
お肌が温まると毛穴が開き、汚れが浮きやすくなるのはよく知られたことだと思います。
さらに、毛穴が開いていると美容成分もよく浸透してくれるという嬉しい事が!

 

入浴の時以外にシートパックを使うなら、スチームタオルで顔を温めてから使うのも効果的!
顔を温めたタオルはそのまま足を温めるのにも再利用。足を温めて全身の血行を良くしましょう。

 

美白、エイジングケア、ビタミン配合、コラーゲン入り等々種類が豊富で価格も様々なシートパックは毎日使える手軽さが魅力!
賢く使って価格以上の効果を引き出しましょう。

続きを読む≫ 2013/09/08 22:50:08

夏は汗をかいてテカテカしていたお肌も、秋冬になるとカサカサ粉吹き肌に・・・。
季節のせいにして諦めていませんか?
これからご紹介する方法を1カ月、いえ、まずは1週間試してみて下さい!
「あっ!いいかも!」と思えるはずです!

 

さあ!いつものスキンケアにひと手間加えましょう。
面倒だから、なんて思わずに地道にケアしていくことが大切です。
そのひと手間は「ローションパック」。
化粧水をつけた後、同じ化粧水を使って顔全体をパックします。
パックの目安は3〜10分。
パック後は美容液や乳液など、いつもの化粧水後に使っている物をそのまま使います。
ローションパックは最低でも1日1回、できるなら1日2回、朝晩するのが効果的。

 

さて、ローションパックと聞いて「そんなの知ってる」と誰もが思いますよね?
本当に知っていますか?
間違った方法で乾燥肌を深刻化させていませんか?

 

ローションパックは、
@コットン(2〜3枚)またはパック用シート(目と口に穴の開いたシート)と化粧水を用意
A化粧水をたっぷりしみこませて顔全体にのせる
コットン使用の場合は、1枚を4枚くらいに薄くはがす
B目や口の周り、小鼻、鼻の下などすき間が残らないようにビッシリ敷きつめる!
パック用シートは顔の形によってすき間ができやすいのでコットンで補うこと
Cコットンまたはシートをしきつめたら、化粧水をさらに追加!
この時、スプレー式のボトルを使うと便利(100円ショップなどでカラ容器が売られています)
Dコットンまたはシートが乾いてきたら、その都度化粧水を追加
乾いたままにすると乾燥肌に悪影響
ラップで覆うのも○ですが、息ができるように穴をあけること

 

こんなことしてたら化粧水があっという間になくなってしまいますよね。
でも、高価な化粧品を買ったりエステに行く思いをするなら・・・安い!!(笑)
今日からできるローションパックは肌質にこだわらず、誰にでもオススメです!

続きを読む≫ 2013/09/08 22:50:08

保湿対策をするなら

続きを読む≫ 2013/08/26 13:49:26